MADE IN JAPAN

 

 

 

 

日々の研究開発と豊富な知識で培った高度な染色技術

 

「染め」から一貫生産するコーマならではの高品質がここからスタートします。

素材や品質に合わせて原糸がそれぞれの染色機にかけられます。

染色研究室で、技術スタッフが日夜新しい色出し、洗濯実験、乾摩擦試験、温摩擦試験に挑み続け、

創業以来作り出されたサンプルカラーは約5万色。

靴下に使用される糸はさまざま。いうまでもなく、原料によって機能や品質は大きく左右されます。

創業以来、研究を重ね培った独自の開発力で、靴下の特性やデザインに合わせた糸を生み出します。

 

 

自社開発の技術で高度な編み込みを実現

 

最新鋭機の編み機がフル稼働し、ソックスを編み上げます。

繊細な柄の編み込みはすべて自動化されています。

ソフトも全てコーマ自社開発のオリジナルで、高機能・高技術を要する製品の製造が可能です。

1つのソックスに200通りの組み合わせで編み込む場合もあり、

大変高度な技術が要求されます。

 

 

熟練の人の手と目による徹底した検査

 

靴下を1足にするペアリング作業と、教育を受けた検品技術者が

1足1足丁寧に検品を行います。

大阪品質管理推進優良工場にも認定されており、

高品質な商品をお客様にお届けしています。